本八幡の「一茶庵」が「三鴨庵」になっていた。

本八幡には駅から近いところに「一茶庵」という蕎麦のお店があって、そのお店が提供していた「立ち食いコーナー」が2016年に閉店した記事は、このブログに書いた。その後も「一茶庵」は営業を続けていたはずなのだが、ちらっと覗いてみると、いつの間にか「一茶庵」も閉店してしまったようだった。

なんとなく「一茶庵」のままのような光景ではあるが、店先に出ていたのはこんな感じの看板だったっけ…?

いつもの本八幡の街角だと思いきや

看板に書かれていたお店の名前は「三鴨庵」。

一茶庵だったお店が、三鴨庵に

近くに置かれていたメニューを眺めて見ると、「三鴨庵」は、鴨料理がウリの居酒屋であることがわかる。近くの居酒屋に比べると、多少は客単価が高そうな印象だけど落ち着いて飲めそうな気がする。

鴨肉を使ったメニューがちらほらと

「一茶庵」から「三鴨庵」ということで、なんとなく名前につながりがありそうな気もするので、もしかすると代替わりに伴う業態転換かなという気もするが、昔からある「一茶庵」という蕎麦屋さんはなくなってしまったようだ。

たたずまいは大きく変わらず

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください