市川の「燦遊館」でしょうが焼きを食べた

市川駅の南口から徒歩数分行ったところにある定食屋さんの「燦遊館」に行ってきた。この「燦遊館」はリーズナブルな価格にも関わらず、ボリューム感たっぷりに旨い料理を出してくれる。駅前から少し距離があるにも関わらず、いつもサラリーマン風の男性で混んでいるのだが、訪れた日もやっぱり混んでいた。

この前はビーフカレーを食べたけど、今回はしょうが焼きにしてみた。というのも、先客がしょうが焼きをオーダーしていたようで、お店に入るなり、香ばしい、しょうが焼きの香りが漂っていたからだ。というわけで、ほどなくして到着したのが、このしょうが焼き。

市川の「燦遊館」のしょうが焼き

市川の「燦遊館」のしょうが焼き

さらっとしたタレを多めにかけて焼いてあるので、タレが香ばしい。薄すぎず、厚すぎない豚肉は、端の方はカリカリになっていて食感もいいが、真ん中の方は豚肉の噛み締める旨さが味わえる。そして、たっぷりのキャベツで箸休めをしながら、ワシワシと食べ進めるのが、定食屋のしょうが焼きの食べ方って感じだろうか。うーむ、旨い。しょうが焼きは単品で頼んでビールを合わせてみたが、これが大正解。だいたい何を頼んでも安いお店だが、ビールも激安系居酒屋並の値段で頼んでる方が心配になるくらい。いやはや、実に満足することができた。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください