JR市川駅で市川市民納涼花火大会の準備が進んでいた

市川で花火というと、お隣の江戸川区と共催の市川市民納涼花火大会ということになる。

江戸川の河川敷で開催される都合上、花火大会の玄関口というとJR本八幡駅(と、都営地下鉄もか)、JR市川駅あたりが使われることが多く、花火大会が始まる2、3時間前には駅から出られないくらいに混雑することが多い。

特に昨年の市川駅においては、シャポー市川が改装工事中だったために改札が一つしか使えない状況になっていて、特に混雑が際立っていたような気がする。さて、今年はシャポー市川の改装工事も終わってはいるが、一昨年同様に戻ったに過ぎないわけで…。はてさてどうなることか。

一応、混雑対策ということで、駅から出る人の流れと、駅に入る人の流れを分けたり、待ち合わせのお客さんを駅構内から外に出すような案内が出されていた。

市川市民納涼花火大会のために市川駅に貼られた案内

市川市民納涼花火大会のために市川駅に貼られた案内

市川駅の近くを歩いてみたが、やはり駅に向かう人の流れと、駅から出て行く人の流れを分けるような案内が出されていた。花火の会場に向かう沿道にあるコンビニでは、1つの冷蔵庫がなぜかほぼ氷で埋まっていて、ちょっと違和感があったけれど、あれも花火大会に向けた準備だったんだろうか(笑)

追記:
おそらくは花火客と買い物客の交錯を避けるためなんだろうけれど、シャポー市川は営業時間を短縮して早めに閉店するようだった。

営業時間短縮の案内

営業時間短縮の案内

あと、前述の待ち合い客を市川駅の外に案内する貼り紙に加えて、もっとダイレクトな貼り紙も貼られていた。

「こちらでのお待ち合わせはご遠慮ください」

「こちらでのお待ち合わせはご遠慮ください」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください