本八幡の家系ラーメンのお店「ラーメン 菊池家」に行ってみた。

本八幡駅前に新しく家系ラーメンのお店である「菊池家」がオープンしたらしいと聞きつけて行ってみた。

立地はJR本八幡駅北口のロータリーから国道14号に向かう道路の途中にある。その道路を挟んで、同じく家系ラーメンのお店である武骨家が営業しているという立地。一気に家系ラーメンの激戦区になった印象だが、そもそも、なりたけ本八幡店もすぐ近くなので、ラーメン激戦区ではある。

ラーメン 菊地家の外観
ラーメン 菊地家の外観

菊池家は、店頭の券売機でチケットを購入する食券制だった。券売機の左上にある特製ラーメンには九条ネギと卵が追加されるらしい。家系ラーメンに九条ネギって珍しい気もするが、最近の家系ラーメンでは九条ネギを置くようになったんだろうか。とりあえず、特製ラーメンにしてみよう。あと、トッピングにはほうれん草。

ラーメン 菊地家の券売機
ラーメン 菊地家の券売機

家系ラーメンの定番のライスは無料らしい。空腹時に訪れるとお得にがっつりランチが楽しめそうだ。そして、ライスが無料ってことは前提で、50円追加であぶりチャーシュー丼にできるらしい。こういうのもいいなぁ(券売機ではなく、店員さんにお願いするらしい)

ご飯はサービス。
ご飯はサービス。

チケットを渡してぼんやりラーメンを待っていると、壁には酒井製麺からの開店祝いがあるのが見えた。家系ラーメンといえば、やっぱり麺は酒井製麺製の麺かぁ。

…なんてことを考えていると、到着。ほうれん草を追加したこともあり、味濃いめにしておいたけどキリッと醤油が利いていた。そして、スープにざらっとした食感があった。豚骨がふんだんに使われているだろうなぁ。

麺は家系ラーメンの定番、酒井製麺製の麺
麺は家系ラーメンの定番、酒井製麺製の麺
特選の並にほうれん草を追加
特選の並にほうれん草を追加
濃いめのスープ
濃いめのスープ

卓上には胡椒、刻みしょうが、ライス用のマヨネーズやニンニクなど。味変も楽しめてなかなかいいなぁ。

冒頭に記載したとおり、菊池家には、トッピングとして九条ネギが用意されていたり、厨房には豚骨スープを炊いてそうな大きな寸胴があったりして、最近、増えているセントラルキッチン方式の家系ラーメンのお店とはまた違った個性的な味わいが楽しるかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください