先日の雹のせいでJR本八幡駅のホームの屋根に穴が空いていた。

2022年6月3日に市川市に雹が降った。雹が降ったことで農作物に被害が出たってニュースを見かけていたし、近所の商店街の街路灯のガラスのカバーが割れているのを見かけたりしたが、JR本八幡駅に貼り紙が出ていた。その貼り紙によれば、雹が降ったせいでホームの屋根に穴が空いているところがあって、雨の日に雨水が落ちてくることがあるとのこと。

雹のせいで屋根に穴が空いたことをお知らせする貼り紙
雹のせいで屋根に穴が空いたことをお知らせする貼り紙

実際にJR本八幡駅のホームに上がってみて、ホームの屋根を見上げてみると確かに肉眼で確認することができるサイズの穴が空いているのが見えた。異常気象だったのかもしれないけれど、なかなか凶暴な雹だったんだなぁ…。

JR本八幡駅のホームの屋根に空いた穴
JR本八幡駅のホームの屋根に空いた穴

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください