行徳のラーメン屋さん「ラーメンタンク」に行ってきた。

私は割と引っ越しを繰り返しているが、散髪屋だけは新卒の時に住んでいた社宅近くの散髪屋さんに通い続けている。その散髪屋さんがあるのが、行徳と南行徳の間くらいの場所で東京メトロ東西線に乗ってたどり着こうとすると結構面倒くさい(汗)


ま、面倒くさいのを我慢して、先日、行徳まで出かけて髪を切ってきたわけだが、そのまま行徳から帰ってくるのももったいない気がしてきたので、行徳に住んでいた頃によく通っていたラーメン屋にえらく久しぶりに行ってみることにした。

久しぶりに訪れてみたラーメン屋さんの名前は「ラーメン タンク」。行徳駅から市川塩浜駅方面にずーっとまっすぐ歩いたら、デイリーヤマザキがあるんだけど、そのはす向かいあたり。とりあえず、そこに「ラーメン タンク」が存在していることを知っている人でないとたどり着けないのは間違いない(汗)

ちょっと暗かったのでアレだけど、ラーメンタンクの外観。そそくさと店内に。店内では店主らしき人が奥の方で何やら作業をしていて、奥さんらしき人が威勢よくを声を出しながら店の外から帰ってきた。

ラーメンタンクの外観

ラーメンタンクの外観

さて、メニューを見る限りでは、コンソメつけ麺とかなかなかシュールなメニューが並んでいるなぁと思ったけど、私が行徳に住んでいた頃から存在している「とんさいラーメン」にしてみた。ま、オーソドックスなラーメンに、チャーシューの切れっ端と温野菜を和えたものを載せたもの。多少のボリューム感はあるけど、基本的なラーメンには違いない感じ。

ラーメンタンクのとんさいラーメン

ラーメンタンクのとんさいラーメン

麺は細め。

ラーメンタンクの麺

ラーメンタンクの麺

スープは和歌山ラーメン風に濁っている感じだし、油も多めに入っている感じだけれど、そんな印象よりはあっさりしていて食べやすい。私がラーメンをすすっていると、家族連れがやってきたが、スープがあっさりな感じなので納得。ブラックペッパーをたっぷり振りかけるとおいしい感じ。

ラーメンタンクのスープ

ラーメンタンクのスープ

メニューはいくつかあるけれど、特につけ麺にはいろんなメニューがある印象。コンソメとか…どうなんだろう。

ラーメンタンクのメニュー

ラーメンタンクのメニュー

久しぶりに、行徳のラーメンタンクでラーメンを食べたけど、なかなかおいしかった。行徳駅から徒歩20分というロケーションがアレだけど、そんなロケーションで営業が続けられるというのはラーメンの質に自信があるからということだろう。また、散髪するときには「ラーメンタンク」に行ってみようと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です