市川駅近くの「頂(いただき)」って居酒屋に飲みに行ってみた。

先日、大人のドリンクバーを備えている居酒屋の「マジか!?」が「頂」という居酒屋に改装したという記事を書いたけれど、早速、新しくオープンした「頂」という居酒屋に飲みに行ってきた。

外観は当然ながら新しいし、複数のちょうちんがぶら下がっている感じはまさに大衆居酒屋。チャージもないし、ポテサラやガツ刺しなど、いつもの居酒屋のいつものメニュー(笑)は完備してあるようだ。

居酒屋「頂」の外観

お店の外の看板。

店内は「マジか!?」時代と、そう変わっていなさそうだった。以前はカウンター席にお客さんが通されることがほとんどなかったような気がするけれど、改装した後はカウンター席にもお客さんが座っているようだ。加えて、入り口の左側にはテーブル席があったんだけど、カウンター席に改装されていた。

店内の様子。

というわけで、まずは飲み物から。ビールが後ろ方に書いてあって、ハイボールやサワー類が前に書いてあるのもなかなか大衆居酒屋感があるな。というわけで、Maker’s Markを使ったハイボールをお願いしてみた。

飲み物メニュー。

おつまみメニューも飲み物同様でそう高くないので、適当にいくつかオーダーしてみた。

おつまみメニュー

おつまみをオーダーし終えたあたりで、ハイボールの到着。Maker’s Markのハイボールも美味しい。まぁ、大衆居酒屋の定番の角ハイボールだとジョッキで出てくることが多いけれど、さすがにMaker’s Markだとタンブラーになっちゃうのはしょうがないか。

Maker’s Markハイボール

で、ガツ刺しの到着。ネギがたっぷりかかっているのと、ガツもまぁまぁ盛りがいいので満足。ガツ刺しは冷えてるうちが美味しいということもないので、ちびちびつまむおつまみとして活躍してもらう。

ガツ刺し。

次はベーコンエッグ(写真だとわかりづらいけれど、小さな鉄のフライパンに載ってるベーコンエッグ)。だし巻きなどの卵焼きをメニューラインナップに加えてある居酒屋はあるけれど、目玉焼き系の卵焼きをメニューに加えてある居酒屋は少なかったりする(目玉焼き系の卵焼きって、実にいいおつまみだと思うんだけどなぁ)…ので、「頂」でベーコンエッグをおつまみに飲めるのはありがたい。

ベーコンエッグ。

続いて、焼き鳥。多少、大ぶりかなって印象はあるけれど、これはこれでハズレのないオーソドックスな焼き鳥かなぁっと。

ねぎま。

焼き鳥のハツ。

さて、ここで。次に頼んだ飲み物は、お店の名前を冠した「頂ハイボール」。いやまぁ、中身は普通のチューハイなんだけど、サイズ感がかなりデカい。サントリーもよくこんなデカいジョッキを作ったなぁというくらいにはデカい。とりあえずデカい飲み物ってのまぁ、大衆居酒屋の定番と言えるかな、と。

頂チューハイ。

頂チューハイを七味と比較してみる。

さて、シメをどうしようかなぁと思ってメニューを眺めていたら、「モツ煮雑炊」なる、ちょっと気になるシメを頼んでみた。

ご飯メニュー。

なんというか、想像どおり…というか。モツ煮のスープを多めにして、そこにご飯を入れて少し煮込んで、生玉子を入れたもの。まぁ、他の居酒屋でもぜんぜん出せるメニューだと思うけれど、「頂」以外の居酒屋では見かけたことがない。なんとなく灯台下暗しってヤツなのではないだろうか。臭みのないもつ煮込みだから美味しいし、それなりのボリュームもあって満足度が高かった。

モツ煮雑炊。その1

モツ煮雑炊。その2

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください