本八幡の葛飾八幡宮に初詣に行ってきた。

地元の寺社に初詣に行こうと思ったが、いまいち、その辺がわかっていなかったので、ネットで検索してみたところ、「千葉の初詣特集 : 千葉県の初詣スポット」が見つかったので、その中で近そうな「葛飾八幡宮」に初詣に行ってみることにした。


葛飾八幡宮は、JR本八幡駅の北口から少し歩いたところにあるのだが、国道14号に面したところに入り口があるので、わかりやすいといえば、わかりやすいのかもしれない。14号の入り口から入って、京成の線路を越えたところに山門がある。

葛飾八幡宮に初詣 その1

葛飾八幡宮に初詣 その1

地元では有名な八幡さんということで、参拝客も多く、賽銭箱につながる参道には長々と行列ができていた。

葛飾八幡宮に初詣 その2

葛飾八幡宮に初詣 その2

さすが伝統あるんだなぁと思ったのは、境内の中に巨大な銀杏があって存在感を主張していた。こういう立派な木ってのはさすがだな、と思う。さすがに長々とした行列に並ぶことはできなかったので、なんとなく遠くから拝んだことにして帰ってきた。

この時期の寺社につきものの、縁日というか出店で売っているたこ焼き、焼きそばの香りが漂っていて、なんともお正月らしい雰囲気でよかった。ただ、さすがに正月価格だったので(汗)買うのはやめて、本八幡のシャポーで焼きそばの材料を買って帰った。ま、正月から焼きそばってのも違和感がないわけでもないが、少し変わった正月もよかった。

参考リンク:
市川市 葛飾八幡宮@千葉の初詣特集

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です