市川駅近くの揚州商人跡地に「麺屋一路」がオープンするらしい

市川駅近く…市川シャポーを本八幡方面に抜けた先の近くに、チェーン店のラーメン屋さんの揚州商人があった。まぁ、思い出してみると上海亭という老舗中華料理店があった店舗だったような気がするけれど。ただ、いつの間にか揚州商人はそっと閉店してしまっていたわけだが…。

その揚州商人跡地の前を通りがかかってみると、新しい看板が掲げられていて、シャッターには5月1日に「麺屋 一路」というお店がオープンすることを告知する張り紙が貼られていた。「麺屋」ということは、きっとラーメン屋さんなんだろうな。

市川駅近くの揚州商人跡地

5月1日にオープン!

極めて近所には「豚極右」や「あけどや」といった評判のいいラーメン屋さんがあるし、ちょっと離れてはいるが「麺屋しろ」も歩いて行ける距離にある。いわゆるラーメン激戦区に「麺屋一路」が殴り込みをかけるといった構図だろうか。「麺屋 一路」がどんなラーメンを提供するのか…実に気になるところだ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください