再び「鈴家」で、げそ天うどんのちくわ天添え。

JR市川駅の南側にあるツインタワーの船橋側の「ザ タワーズウエスト」の低層階で密かに営業している、老舗の立ち食いそば屋さんの「鈴家」に再び訪問。→前回は”市川駅前の「鈴家」にて、げそ天そば。“この「ザ タワーズウエスト」の低層階には、再開発前から市川駅前で営業していたお店がいくつも入っているけれど…昼間はちょっと暗めで、おおよそ、お店があるとは思えないような雰囲気だった。

鈴家に至る通路

で、鈴家はいつもどおり営業していた。いつでも開いてて、いつでも同じものを食べることができるってのは地味にありがたいことかもしれない。地元の皆さんが通っているのもなんとなく分かる気がする。前回はそばをお願いしたが、今回はうどんを試してみることにした。券売機でうどんチケットを買って、さらにゲソ天チケット、ちくわ天も購入。

そばの時と同様に、マスターが冷蔵庫からビニールに入ったゆでうどんを引っ張り出して、ちゃちゃっと温めて、つゆを注いで完成。所狭しと天ぷらが載ったうどんが到着。しっかりとダシの効いたつゆをすすりながら、しっかり味のついたげそ天にかじりつくと、ほのぼのと「美味しいなぁ」と感動することができる。

鈴家のげそ天うどんのちくわ天添え

また来よう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください