京成八幡駅の立ち食いそば屋がカフェに改装中

京成八幡駅の近くを通りがかったら、改装中の店舗が目に入った。京成八幡駅の改札は2階なので、改札の下にある、何店舗かの飲食店の一つ、私の記憶が確かなら、立ち食いそば屋さんがあった店舗だ。

貼り紙を見ると、「イデカフェ ラウンジ」が9月1日にオーブンするらしい。イデカフェというと、道路を挟んで、ほぼ向かいくらいの場所にあるカフェだ。イデカフェは、千葉県内に何店舗か展開する地元系カフェチェーン。

一応、調べてみたら、前の立ち食いそば屋さん(これまた、私の記憶が正しければ「鶴兵衛」という業態)も、実はイデカフェが運営する業態だったらしく、要するに立ち食いそば屋からカフェへの業態転換ってところだろうか。

元々はそば屋だった店舗が改装中

カフェの既存店の前に、さらにカフェをオープンさせるってのは、京成八幡界隈のカフェ需要の強さ(ひっくり返せば、立ち食いそば屋の需要の弱さ)を物語っているんだろうかという気がする。(そういえば、先日、京成八幡駅の近くにカフェがオープンしてたし)

一方、京成八幡駅の下の店舗は、割とサクサクとお店が入れ替わっている気もしていて、なかなか興味深いような気がする。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です