本八幡の「なぶら家」の立ち飲み

本八幡で立ち飲みしようとすると、市川と船橋を中心に店舗を展開中の「づめかん」に行ってしまいそうになる。確かにめちゃくちゃ安いし(立ち飲み屋の要素としては、すごく重要)、ツマミもまぁまぁいけるんだけど、一方で、ちょっと刺身でもつまみながら、一寸一杯飲みたくなることもある(笑)


そんなときは、本八幡の「なぶら家」の立ち飲みコーナーに伺うことにしている。「なぶら家」は、JR本八幡の改札を出て、ずーっとシャポーを市川方面に進んでエスカレーターを降りて、シャポーの端っこから出て、右を向くと、そこにある。お店の位置の説明しやすさはなかなか優秀かも(笑)

「なぶら家」自体は座って飲む居酒屋で、立ち飲みコーナーがある建物の上の階で営業していて、そこで使われている食材と同じもの(立ち飲みコーナーで食材が不足して、上から持ってきてもらってるのを何回か目撃した)が手軽に楽しめるのが魅力。

個人的には刺身と、焼きとんがオススメかな。刺身は一人前のサイズ(ほんの数切れだけど)で、400円近辺の値段だし、焼きとんも新鮮なのか、臭みもなく美味しい。

なぶら家のやきとん

なぶら家のやきとん

立ち飲みらしく、安いお酒も置いてあって、1000ベロまではいかないとしても、それなりに安い値段でストレス発散ができる。

確か…梅一輪

確か…梅一輪

「なぶら家」の立ち飲みコーナーの残念なところは…なぶら家のファンの先輩方も数多いのか、タイミングが悪いと一杯で入れないところか。なんせ、お店自体が大きくないので、いかんともしがたいところではあるけれど。そういえば、一杯で入れなかった翌日に再び訪れてみたら空いてて妙に嬉しかったことがある。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です